40代はスキンケアで大きく変わる~美魔女になるための報告書~

女性

肌の第二の曲がり角になる

美容

早めのエイジングケアを

第二のお肌の曲がり角と言われるのが40代です。30代の頃にも季節の変わり目に肌が乾燥するといった兆候が現れやすいですが、40代では肌の変化がはっきりと目立つようになり、誰もがエイジングケアの必要性を感じる年代です。だからこそ早めのエイジングケアを始める工夫で、今の肌が抱える問題を解決しつつ、今後の肌に訪れるトラブルを予防することが重要となるのが、40代という年代です。具体的できることとしては、まず基礎化粧品を見なおしてエイジングケアを重視した製品を選ぶことをおすすめします。エイジングケアといっても何を重視するかによって、理想のエイジングケア成分も選ぶべき化粧品も異なりますが、保湿ケアならばエラスチンやヒアルロン酸配合の製品のチョイスがおすすめです。

コスパ重視のケアも人気

一般的に40代向けの化粧品は、それまでの20代や30代向けのものと比べるとやや価格が高めです。これはアンチエイジング成分や保湿成分などが多く配合されている上に、敏感肌向けに天然成分なども使用されていることが多く、製造コストが掛かるためです。しかし価格が安い40代向けのおすすめの化粧品もあります。それがオールインワンゲルタイプの化粧品です。オールインワンゲルは、ゲル状になった化粧水と美容液、乳液などが一緒になっている化粧品です。簡単にベースメイクができるのに加えて、価格の面でも何本も化粧品を買うよりも安上がりです。40代向けのオールインワンゲルは、単なるベースメイクだけでなく、アンチエイジング効果も重視しており、乾燥肌やシワなどに悩む人にもおすすめできます。